LOADING

Works

庭を楽しむ家

施主様の子供たちが独立したことをきっかけに、今の生活にあわせたくつろぎの空間にするため築31年の戸建て住宅をリノベーション。
それぞれ区切られていたリビング・ダイニング・キッチンの壁を取り払い、ゆったりとしたスペースにしました。
冬、寒かった家を全体的に暖かくしたいというご要望を受けて温水床暖房を設置し、冬でも快適に暮らせるようにプランニング。
壁には珪藻土、床にはナラの無垢フローリングなど、自然素材を使用した優しい空間にしています。
リビングに隣接した部屋は3枚戸を開閉することで、広々と使うことや客間に使うなど多様なバリエーションが可能。
窓から眺めることができる庭がとてもきれいで、ずっとそこに居たくなるような気持ちのいい場所になりました。

専有面積105.16㎡
竣工時期2015年5月(1984年4月竣工)
設計リディアル
施工リディアル